小顔矯正

HOME > 小顔矯正

小顔矯正ってどんな施術?ツボと経絡(ツボの道)を使った施術です。うとうと眠ってしまうほど、気持ちのいい施術です

顔はどうしてゆがんでくるの?

私たちの顔はストレスや生活習慣により、ゆがむことがあります

頭蓋骨

人間の頭蓋骨は、23個の骨がパズルのように組み合わさりできています。

この23個の骨が日常のストレスや生活習慣によって、わずかなズレが生じ、頭蓋骨のつなぎ目(縫合)にある脳神経や血管を挟み、圧迫されることにより顔がむくんだり、エラが張ったり、目の疲れ、偏頭痛など健康面の障害がでてくるのです。

片方でかむ、猫背、横向きでねる・・などゆがむ原因はたくさんあります!!

小顔矯正をすると、どうなるの?

小顔矯正による変化・効果

  • 小顔矯正では上記で説明したこのわずかなズレを矯正し、
    人間が本来もっている姿に整えていきます。

    むくみがちれた!

  • 骨はひとつながりですから、
    頭蓋骨を矯正すると体全体にもいい影響がでてきます。

    やせた?って言われた

  • トータルケアmimiの小顔矯正は、「脳神経」と「脳脊髄液」に働きかける特別な施術。
    だから、全ての美容と健康の障害の原因となっている脳神経のストレスが取り除かれます。

    ぐっすり眠れるようになった

他の小顔効果があるものと、どう違うの?

小顔になる方法(手段)

各種マッサージは筋肉に、化粧品や食べ物は皮膚の細胞に、小顔矯正は頭蓋骨に作用して小顔にします

いろいろな条件が重なって「小顔」になります。

今までのホームケアと一緒に小顔矯正を行うことでより小顔効果が期待できるので、平行して続けることをお勧めします。

「小顔矯正っていっても頭の形までは変わらない」って思っていませんか?

論より証拠!トータルケアmimiでの小顔矯正の施術例をご覧ください!

小顔矯正 施術例

※効果には個人差があります。

印象がグーンと若くなりました

姿勢もよくなりました

./

どこが変わったか、わかりますか?

顔の印象が変わりました!若くなった?顔を上げている印象がある?その答えは、横顔にあります

横から見たら、こんなに変身していました

背中、首、頭を正しい位置に戻すことにより「小顔」になります

施術後のあなたへ

どうでしたか?
ちょっと前の「自分」に出会えましたか?

片方、施術が終わったら・・・

頭を触ってみてください☆
左右の大きさの違いが分かると思います。

神戸市兵庫区在住 K.Y様 51歳女性
ご感想

目が開けやすくなった!!

豊中市在住 T.Y様 54歳女性
ご感想

うれしい☆

豊中市在住 Y.Y様 35歳女性
ご感想

首がながくなった!

箕面市瀬川在住 S.H様 23歳女性
ご感想

なんで???

顔を一切さわってないのに・・・

池田市井口堂在住 I.K様 48歳女性
ご感想

すごい!!!

こんなに変わるなんて・・・

豊中市在住 H.Y様 31歳女性
ご感想

頭痛がマシになって、嬉しい(^▽^)v

箕面市桜在住 M.M様 57歳女性
ご感想

あごの関節が悪く、
口をあけたら痛かったのがよくなりました。

すごく嬉しいです。

箕面市桜ヶ丘在住 A.S様 47歳男性
ご感想

人と会うことが多いので、
こういうのもいいかなと思いました。

施術を受けるペースについて

どれぐらい通えばいいの?

1週間に2回がベストです

期間は個人差がありますが、体が覚えるのは3ヶ月です。担当者と相談していきます

※週2回から1回・・・と徐々に期間を延ばしていきます。
※むくみのきつい時、疲れている時は、小顔矯正を受けると、どんどんキレイになります。
※いつまでもキレイをキープしておきたい方は、定期的に通われることをお勧めします。(月1~2回)

施術を長く続かせる方法

あなたの冷え冷え度チェック

「ゆがみ」の原因に多いものは・・・

  • 片方で噛む
  • パソコンなど長時間同じ姿勢でいる
  • 足を組んで座る
  • 猫背
  • 骨盤のゆがみ

など、毎日の姿勢から「ゆがみ」につながります

「むくみ」の原因に多いものは・・・

  • 朝シャワーで済ませる
  • 水分が摂れていない(アルコールは除外)
  • 寝不足
  • 疲れている

などです

毎日、ちょっとの習慣を直していくことが、大きく「結果」が変わります。それが 施術を長く続かせるポイントです

オススメグッズ、あります

目のつかれ・顔のむくみのある方はこれ!

とくだけカンタン、リフトアップ「ヘアブラシ」

肩こり・体のむくみのある方はこれ!

えっ!?ぬるだけ!?「エッセンス」

タッピングで全身リフトアップ!「タッピングブラシ」

患者様の声

ページの先頭へ戻る