砂糖は危険です・・・

2012年10月20日

こんにちは☆

鍼灸師の田中です(^^)

この季節、食べ物が美味しくなりますね(^-^)
特に、スイーツは『秋限定』の美味しいものが増えてきますね☆

しかし!スイーツには、砂糖がたくさん入っています( ̄◇ ̄*)

ケーキは35g、ジュースは40g、まんじゅうは20g、もの砂糖が入っています。

1日に砂糖をとる量は20gが目安です。

甘いものの摂りすぎは太るから良くない…と思って、皆さんも摂りすぎには気をつけられているかと思います。
では、なぜ良くないのでしょう?

砂糖をとりすぎると、体を冷やしてしまい、血管が老化していきます。
そして、代謝をする時の過程で、ビタミンB郡が大量に消費されてしまうんですよ。

ビタミンB郡は、糖質をエネルギーに変えるときに無くてはならないものです。
しかし、砂糖の摂りすぎでビタミンB郡を大量に消費してしまうと、エネルギーに変えることができず、代謝がしにくく痩せにくい体へとなってしまうんです。


それだけでなく、ビタミンB郡は、精神を安定させるビタミンなので、不足すると些細なことでイライラしたりしてしまいます。

いくらバランスの良いお食事をしていても、砂糖を摂りすぎてしまうことで、ビタミンやミネラルが消費されてしまうので、健康や美容の方に栄養がまわらなくなってしまいます。

すると、体が不調になったり、お肌がボロボロになったり、ニキビが出来やすくなったりしてしまうんですよ(>o<)

私はニキビは出来にくい方なのですが、甘いものを食べ過ぎた翌日には、ぽつぽつとニキビが出てきます。

また、砂糖は中毒性があり、お腹がいっぱいでも欲しくなったりします。

あと、おかしを食べてなくても、お食事の時に摂りすぎていないか気をつけてくださいね(^-^)

次回の配信もお楽しみに(`・ω´・)b

代謝をあげるもの!

2012年10月19日

鍼灸師の田中です♪
ホームページで初ブログなので、ちょっと緊張しております(/ω\)

そして、初ブログの内容は、『代謝を上げるのに効果UPのもの』についてです☆

それは、お水!!
なんやお水か・・と思っておられるかと思いますが、実は、呼吸から500mlのペットボトル1本分、お肌からも500ml1本分、合計で約1Lもの水分を蒸発しているんです∑(◎д◎;;)
汗や排泄などでも水分は体の外へ出ていくので、私達は1日に合計で約2L近くもの水分を消費しているんです・・

お水を飲んでいる方は、新陳代謝が上がり、食べ物の消化・吸収の働きが高まります。ということは、栄養も体内にスムーズにいきわたってくれますし、老廃物を体の外へ汗・尿となって出してくれます。お水って働きものですね(>∀<)
逆に体の中が水分不足になると、むくみ・冷え・便秘・お肌が乾燥・・・などの原因となるんです。

寒くなるとなかなか水分が摂りにくいですよね・・
なので、お白湯などにして温かくすると飲みやすくて、たくさん飲めますよ♪

私も1日2Lを目標にして毎日お水を飲んでいます☆

そうそう!お水はがぶ飲みでなく、ひと口・二口とこまめに分けて飲んでくださいね。そうすると、胃に負担をかけず、消化も良くなりますよ(^^)


 

ブログ、はじめました

2012年10月17日

ブログ、はじめました

大変申し訳ございませんが、こちらのページは存在いたしません。
ブラウザバック、またはサイドボタンよりお戻りください。

1 16 17 18 19 20
ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿