「花粉症対策」

2014年03月23日

こんにちは☆
駅で袴姿の女の子たちを見かけました!
自分の卒業式を思い出して、とっても懐かしく感じた、スタッフの荻野です(^-^)/


さて、春の陽気とともに、「花粉症」の症状で悩まされている方も多いのではないでしょうか?
私もその1人です(>_<;)

今回は、その「花粉症」の対策についてお話します(^^)/

「花粉症」はアレルギー症状の一種です。
ということは、それを跳ね返すだけの「免疫」が必要になります。

つまり、規則正しい生活やバランスの良い食事、栄養をとるなどをして、免疫力をアップさせることがとっても大切です!
特に、睡眠は大事ですよ~(^o^)/

他には、マスクやサングラスなどをする、コンタクトは1日使い捨てタイプにする、家に入る時は洋服を叩くなど、皆さんも努力されていると思います☆

現在、その花粉症対策として、mimiでは「耳つぼ」をやっています(^^)/

個人差はありますが、私も昨年「耳つぼ」を体験して、目のかゆみと鼻水がとまって驚きましたo(^▽^)o

整骨院の患者さまからも「症状が緩和された」というお声をたくさんいただいています!

薬を飲むと眠たくなるのが困る…なんて方にもオススメですので、ぜひ一度試してみてくださいね☆

次回の配信もお楽しみに(*・ω・)ノ
 

「黄金習慣」②

2014年02月27日

こんにちは☆
先日閉幕したソチ五輪で、日本人選手の素晴らしい活躍に何度も涙を流してしまった、スタッフの荻野です(^-^)/


前回、「寿命」に関するチェックテストを配信しましたが、やっていただけましたか?
今回はその解説です(^o^)/

45歳男性の平均寿命を例とします。
7個の項目中…
YESの数が3個→21.6年
YESの数が6~7個→33.1年

その差、なんと11年(゜Д゜;)!!!

つまり、どれだけ正しい生活習慣を身に付けているかで「寿命」が違ってくるということです。
長生きの秘訣は、やはり健康でいることなんです。!

これは、7千人の成人を対象に5年半の調査で明らかにされたデータです。


こんなにも「寿命」の差があるなんて、驚きですよね(>_<)

では、健康維持のポイントをいくつかお伝えします(^o^)/
・バランスのとれた食事をする
・塩分、糖分、脂肪分は控える
・深酒はしない
・気分転換をする
・よく笑う
・自分の時間を持つ(趣味など)
・肯定的に考える
・目標や願望を明確にする
・健康診断を受ける etc…

規則正しい習慣を身に付ける、つまり「からだの健康」はもちろん、リラックスなどの「こころの健康」も大切です。

皆さんも是非、今の生活習慣を見直してみてください。
少しでも「健康で長生き」を目指しましょう!

次回の配信もお楽しみに(*・ω・)ノ
 

「黄金習慣」①

2014年01月30日

こんにちは☆
先日雪が降った日、道が凍っていたので、ついつい滑りながら出勤していた、スタッフの荻野です(^-^)/笑


さて、今回はまずはじめにテストをしてみてください。
「YES」が何個あるか数えてくださいね!

□規則正しい時間に3度の食事をとって、間食をしない
□毎朝、朝食を必ず欠かさず食べる
□適度な運動を毎週2~3回続けている
□睡眠時間は7時間を確保している
□タバコは吸わない
□適度な体重を維持している
□アルコールを飲まないか、飲んでも節度を保っている

質問は以上です。
皆さん、7個中いくつあてはまりましたか?

これはいったい何のテストでしょう?


実は!!!
このテストは「寿命」に深く関係しているんです(((◎o◎;)))!

では、その解説を……

次回のメール配信でさせていただきますね!
お楽しみに~(^o^)☆
 

「体内時計」②

2014年01月9日

明けましておめでとうございます!
お正月は、もちろん箱根駅伝をみて熱くなり、家族・親戚でとっても感動していた、スタッフの荻野です(^-^)☆

お待たせしました!
体内時計の続きで、今回は「自律神経」についてお話します(^o^)/

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」で構成されているということは、前回お伝えしましたね!

簡単にいうと、「交感神経」とは緊張状態、「副交感神経」はリラックス状態…というように全く逆の働きを受け持っています。

例えば、仕事中や家に帰るまで全然お腹は空いていなかったのに、家に着いたとたん急にお腹が空いて、いっぱい食べてしまった…なんてことはありませんか?
私はよくあります(^-^;)笑

これは、仕事や学校、スポーツなどで、集中・緊張しているときや動いているときは「交感神経」が働きます。

しかし、家でリラックス状態になると、空腹を伝える「副交感神経」が働き、すご~くお腹が空いて、食べなくてもいいのに食べ過ぎてしまう…なんてことが起こるんです(>_< 😉

この「交感神経」と「副交感神経」の勤務交代がスムーズに行われることが、「体内時計」が正常に働いているということになります。

また、「体内時計」が正常に働くと「脂肪燃焼サイクル」も正常に働きます。

食事の時間が不規則、睡眠時間が足りない…などの不規則な生活をしていると、当然、自律神経も乱れて、「脂肪燃焼サイクル」も狂ってしまうんです。

その結果、同じ努力をしても効果の出方に大きな差が生じてしまいます(>_<;)

お正月に太ってしまった方、不規則な生活になっていませんか?
まずは、自分の「生活サイクル」を見直してみてください(^-^)♪

次回の配信もお楽しみに(*・ω・)ノ☆ 

「体内時計」①

2013年12月22日

こんにちは☆
クリスマスも目前!!街でマライヤ・キャリーが流れているとついつい口ずさんでしまう、スタッフの荻野です(^-^)
英語はデタラメです!(笑)

さて、皆さんは「体内時計」って本当にあると思いますか?

実は、「体内時計が狂ったマウスには肥満などの代謝異常が多発する」という研究発表があります。

「体内時計」とは、簡単に言うと「規則正しい生活」のことを言います。

実際に「睡眠をちゃんととるようにしたら体重が落ちた!」ということがよくあります。

つまり、「体内時計」の正常なリズムを維持することが、からだの機能を保つのに重要になります(^^)☆

例えば、昼食を抜いたときに晩ご飯をドカッと食べて太ってしまった経験はないですか?
これは、食事の時間が不規則なことで、脳がいつエネルギーが入ってくるか分からず、たくさん食べるように指令を出しているんです。

これも「体内時計」が狂っていることで起こってしまっています(´д`)

この「体内時計」に深く関わるのが自律神経というもので、からだを機能させるための脳からの指令を伝える役割があり、「交感神経」と「副交感神経」で構成されています。

次回、この「自律神経」についてもう少し詳しくお話しますね♪

年末年始は、夜更かしや暴飲暴食で「体内時計」が狂いやすくなりますので、お気を付けください(^^)/

次回の配信もお楽しみに(*・ω・)b


%お客様名%様
今年も1年間ありがとうございましたm(_ _)m
良いお年をお迎えくださいませ(^-^*)☆

※12/30~1/4の間、営業をお休みさせていただきます。
年始は、1/5(日)9:00より営業開始致します。 

「リンパの流れ」

2013年11月24日

こんにちは☆
腹巻きに毛糸のパンツ、モコモコ靴下にフリースのマントと、家での寒さ対策バッチリ!な、スタッフの荻野です(^-^)/
動きにくいのが難点です…(笑)
 
さて、健康や美容のためには、老廃物を流す「リンパを流す」ことが大切ですよね!
 
では、この「リンパの流れ」を良くするためにはどうすればいいでしょうか? 
 
そもそも「リンパ管」というのは、「血管」と同じように体中に張り巡らされています。
 
「血管」が血液や酸素などの必要なものを運ぶ「上水道」のような役割を担っているとすれば、「リンパ管」は脂肪や毒素などの要らなくなった老廃物を運ぶ「下水道」のような役割を担うもので、からだにとって重要な働きをする器官なのです。
 
しかも、この2つは「連動」して流れます!
 
「血管」がスムーズに流れることにより「リンパ管」もスムーズに流れますし、「血管」の流れが滞ってしまうと「リンパ管」の流れも悪くなってしまいます(>_<;)
 
・なるべくからだを動かす
・湯船につかる
・バランスの良い食事etc…
要するに「血液の流れを良くする」ことを意識して生活するということが、「リンパの流れを良くする」ことにもつながるということを、ヒントにしてくださいね!
 
「リンパの流れ」が良くなることで、便秘・冷え性・むくみ・頭痛・肩こり・生理不順・花粉症・アレルギーなど、改善される症状はたくさんあるのです!
 
体重計の数字だけにとらわれすぎず、きちんとからだの機能を整えていくことを実践していきましょう!
 
次回の配信もおたのしみに(`・ω´・)b

「塩分」②

2013年10月6日

こんにちは☆
先日スーパーで、大好きな秋の味覚「きのこフェアー」があり、シーズン初の鍋をして、すご~くテンションが上がった、スタッフの荻野です(≧∀≦)♪
 
お待たせしました!
「塩分」の続きです(^^)/
 
食卓に並ぶ食品や調味料の知っておきたいポイントを、少し紹介しますね!
 
「ドレッシング」は、カロリーだけを重視してると、その一方で「塩分」を摂り過ぎていることに気づいていない…というケースも多いのです。
(カロリーは低くても「食塩相当量」が高いものって結構多いので要注意です!)
 
「ダイエットに効果的」とされる「和食」も、油断すると「塩分」の摂り過ぎにつながります。
 
「韓国海苔」は「塩分」と「油」のダブル攻撃です(-_-;)
 
「明太子」や「漬物」「佃煮」などの「ご飯のお供」は、「塩分」のみならず、その名の通り「炭水化物」もどんどん誘い込んでしまいます。
 
それらを毎日のように食べていたら、あなたのからだは「水風船」のようにパンパンにむくんでしまいます。
 
「むくみ」は放っておくとセルライトの原因になり、ちょっとやそっとでは落とせない「脂肪のかたまり」へと進化してしまいますよ(´△`)
 
「炭水化物」や「油」だけでなく「塩分」も摂りすぎていないか、ちょっと確認してみてくださいね☆
 
次回の配信もお楽しみに(`・ω´・)b

「体温調節」

2013年09月12日

こんにちは☆
急に朝晩が涼しくなったと思ったら、暑さが戻ってきて、またまた汗だくの、スタッフの荻野です(^-^;)

さて、季節の変わり目になりましたが、「まだ夏服のまま」「まだ裸足で過ごしている」なんて方はいませんか?

実は!!!
近頃、お客様のお体が冷え冷えで、セルライトが増えている方が続出中なんです(-□-;)!

皆さん、「冷え」には要注意ですよ!

人間のからだは、体温を一定に調節するシステムがあります。
簡単に言えば、夏の暑い時には体内の熱を出そうとし、冬の寒い時にはからだを温めようとします。

「冷えてきた」→「まだ冷えるのだろうか?」→「からだの芯まで冷えるとマズイ!」→「温める・保温」の順番で、からだは冷えに対する耐性を整えます。

つまり、今の時期のからだは、まだ温めるかどうかを迷っているということです。
温める準備が整うのは、本格的に冷える頃になります。

何もせずに過ごしていると、知らない間に、からだはどんどん冷え、ムクミやセルライトに繋がります。

なので、「お風呂に浸かる」「羽織る物を着る」「靴下をはく」など、意識してからだを温めてあげましょうね(^-^)♪

ちなみに、夜のパジャマが夏物の方は、そろそろ衣替えを☆

前回の「塩分」の続きは、次回の配信で(`・ω´・)b

「塩分」①

2013年08月19日

こんにちは☆
お盆は実家の丹波で過ごし、激しく虫さされにあい、今もかゆみと格闘中!!笑
そんな素敵?な自然を満喫してきた、スタッフの荻野です(^-^)


さて、「一生懸命にダイエットを頑張っているのに、なかなか体重が減らない。」とヘコんでいる人にチェックして頂きたいことがあります。

・冷蔵庫に「キムチ」が常備している
・「韓国海苔」をおかずにご飯を食べている
・「煮物」や「鍋物」が続いている
・「ドレッシング中毒」になっている


実は、これ全て「塩分の摂り過ぎ」につながる食べ物なんです。

あなたを太らせてしまっているのは「炭水化物」や「油」だけではありません!
頑張ってるのに体重が減らないという時は、この「塩分」の摂り過ぎが「盲点」となっていることが多いんです。

「塩分」を摂り過ぎたからだは「防衛本能」で水分をどんどんとり込んでいきます。

特に「キムチ」などは、脂肪燃焼効果の高い「カプサイシン」がたっぷり含まれていますので、ダイエット効果を期待してしょっちゅう食べてる…という方も多いのでは?

しかし、本場韓国のキムチならまだしも、私達日本人の好みに合わせ作られたものなどは「塩分」だけならず、ご丁寧に「糖分」まで加えられた物も少なくありません。

ちょっとした落とし穴ですね。

続きは、次回の配信で(`・ω´・)b

「姿勢」②

2013年07月26日

こんにちは☆
先日、実家の丹波から新鮮な夏野菜が届き、めちゃくちゃテンションが上がった、スタッフの荻野です(≧∀≦)♪

今回は正しい姿勢について配信しますね☆

と、その前に。
まず、「あの人、年齢の割にキレイだわ。」と思う女性が身近にいらっしゃいますか?
いらっしゃったら、その方のことをよ~く観察してみて下さい。


『その方』は、決して「猫背」ではないはずです。

正しい姿勢のポイントは、『常に、天井から胃袋を吊り下げているイメージを持って、あごを引く』です。

実際にやってみると、姿勢が悪い人ほど、いつも使われていない筋肉を使うため「疲れる」と思います。

でも、慣れてくると、その姿勢の方がラクになってきますよ。
「姿勢を変える」ことをしただけで、筋肉のつき方や内臓の位置も全て変わりますので、便秘や肩こり頭痛などの体調不良も解消されていきます。

街角でショーウィンドウに映る「ふいうちの自分の姿」を見て、時々チェックしてみて下さいね(*^ー^)ノ♪

次回の配信もお楽しみに(`・ω´・)b

大変申し訳ございませんが、こちらのページは存在いたしません。
ブラウザバック、またはサイドボタンよりお戻りください。


1 12 13 14 15 16 17 18 19 20
ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿