ダイエットの基本(5)〜5大栄養素タンパク質〜その2

2020年06月29日

ダイエットの基本(5)
 

〜5大栄養素タンパク質〜
 

その2

 

 

 

 

 

 


 

 

 

前回、


・タンパク質って何?


・どうしてタンパク質を摂らないといけないの?


・1日に摂取するタンパク質の量


など
 

 

 

 


筋肉や骨、血液の材料となる


重要な栄養素ということを


お伝えさせて頂きました(^^)

 

 

 

 

 

 


今回はその補足として、


もう少し詳しくというか


余談的なところをお伝え


させて頂きますね(^^)

 

 

 

 

 


タンパク質は、


美容にとっても大切!
 

 

 

 

 


最近、


髪にコシがなくなってきた(><)


パサパサになってきた( ; ; )


肌にハリやツヤがなくなってきた!


たるんできた(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


と感じている方は


タンパク質不足かもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 


コラーゲンはタンパク質の1種で


皮膚の大部分を占める

 

『真皮』の材料となっているのが

 

【コラーゲン】なんですが、


タンパク質が不足してしまうと、


コラーゲンそのものが減少してしまいます。
 

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛も同様で


【ケラチン】という成分で出来ていますが


これもタンパク質の1種になります。
 

 

 

 

 

 

 

どうしても筋肉量が減ってくる年代は


その材料をしっかり摂りこんであげないと


自分の体の中にある筋肉を分解して


(↑簡単に言いますと)


エネルギーに変換していくのです(><)


ということは、


ただでさえ減っているものが、


更に減ってしまうということになります(T_T)

 

 

 

 

 


そして、美容に使われる栄養は


最後にまわってくるので


十分に補充されていないと


髪の毛やお肌にはまわってこない


ということになってしまうんです。
 

 

 

 

 

 

 

 

でも、、


タンパク質が


大事だとわかっていても


女性はタンパク質が


苦手な方も多いですね。

 

 

 

 

 

 

 


あと、タンパク質のお食事は


炭水化物と違って


調理をしないといけないので、


夜はご家族のためにお料理をしても、


朝やお昼に自分のために作るのは


面倒でムリという方も多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


タンパク質は


お肉やお魚だけじゃなくて


野菜や穀物や果物などにも


含まれていますが


圧倒的にタンパク質の量が多いのが


お肉やお魚になります。

 

 

 

 

 

 


 

しかも!お肉やお魚の


動物性タンパク質は


タンパク質の栄養のバランスが


抜群に良いんです!!
 

 

 

 

 

ただ、


わかっていても、、

 

 

 

 


 

そこで、


知っておいてほしいことがあります。


タンパク質はお肉やお魚、卵、乳製品


だけじゃないんですよsmiley

 

 

 

 

 


 

**************

 

 

 

 


 

食品100g当たりの


たんぱく質(プロテイン)含有量


—————-


鶏ささみ 23.0


豚ヒレ肉 22.8


あじ 27.5


—————-


しらす干し(半乾燥) 40.5


いわし(丸干) 32.8


するめ 69.2


煮干し 64.5


高野豆腐(乾) 49.4


—————-


スパゲティ 13.0


じゃがいも 1.5

 

—————-


きな粉 35.5


納豆 16.5


木綿豆腐 6.6

 

—————-


干し椎茸(乾燥) 19.3


干しぶどう 2.7

 

 

など。


 

※タンパク質の量が比較的多いものです。
 

 

 

 

**************

 

 

 


 

と、ザックリ上げてみたんですけど


お肉やお魚以外にも、


タンパク質は含まれているので、


お肉やお魚が苦手な方や


面倒なときなどは


他の食材からも摂ることが出来るんですよ。

 

 

 

 


 

ただ、何が違うかというと


タンパク質が含まれているとしても


パスタなどの炭水化物になると、


糖質がタンパク質以上に含まれていたり、


たくさん含まれていても、


大量には食べられないものや


食事量として満足いくものか


その辺りの問題があります。

 

 

 

 


 

若い時のように


量もたくさんは食べられないので


3回の食事でタンパク質を摂ることが


大事になってきますね(^^)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

朝から食事が苦手なひとは


無理しないでいいですよ。


※夜ご飯の食べ過ぎで


胃もたれ状態の場合は


要改善要請です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにお肉を食べると、


汗がでてくる人は代謝が良い人ですlaugh

 

 

 

 

 

 

あと、タンパク質の少ない食事は


炭水化物か多くなることになるので


すぐに腹ペコになりがち(><)


※炭水化物の方が消化が早いcrying

 

 

 

 

 

 


 

 

腹ペコになっても


パクッと間食しなければ


太ったりはしないです(笑)

 

 

 

 

 


 

私は苦手ですが、


お魚は太りませんよ!


(お寿司は要注意です!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

では、次回をお楽しみに〜♪

 

 

 

 

 

heart花渕妙子heart
 

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ