サルコペニア肥満②脱却編

2019年04月15日

サルコペニア肥満


脱却編
 

 

 

 


筋肉をつけよう!

 

 

 

 

 

 

publicdomainq-0024951tmd

 

 

 

 

 

 

 

◆階段 降りて筋肉量アップ❗️


◆大股歩きで運動量アップ❗️

 

 

 

 

 

 

体内の糖分の保管場所はほとんどが筋肉で、

血糖値の調節も筋肉で行われます。
 

 

 

 


加齢で筋肉量が減ると

 

糖分の行き場がなくなってしまって、

 

血糖値が上昇したり、

 

その調整能力が低下するんですよ(><)
 

 

 

 

 


加齢で1番 減りやすい筋肉は、

 

『太モモの前の筋肉』と『腹筋』と『お尻』です。

 


 

 

 

publicdomainq-0010146svw

 

 

 

 

 


『太モモ』と『腹筋』は、

 

立ったり座ったりする

 

動作や姿勢を保つときに使われる筋肉で、

 

『お尻』の

筋肉は歩く時に使う大切な筋肉です!
 

 

 

 

 

 

 

publicdomainq-0019872

 

 

 

 

 

 


ちなみに、

お尻の筋肉がなくなると

ふくらはぎ はパンパンに張って

太くなってしまいます(T_T)
 

 

 

 

 

 

 


【階段 降りて筋肉量アップ!】

 

 

 

 

 

 

kaidan_woman_oriru

 

 

 

 

 

 

 

階段は上りよりも下りる方が、

 

筋肉への負荷があって、

 

腹筋も使うのと、

 

太ももの筋肉が伸ばされながら力が入るので、

 

効率良くトレーニングが出来ます。
 

 

 


階段を下りる時、ゆっくり下ると効果的ですよ。
 

 

 

 

 

 

 


【歩幅を広げて歩いて運動量アップ!】

 

 

 

 

 

054034186_og

 

 

 

 

 

 

 

 

手の振りも大きくなるので、

 

骨盤から動きます。


骨盤から動くということは、

 

体全体で歩くので、

 

 

かなりの運動量になるんです(^-^)
 

 

 

 

 

 

286634

 

 

 

 

 


歩く時、

 

手を振らずに歩いている方が

 

けっこう多いので、

 

一度チェックしてみてみるのも

 

いいかもしれないですね(^_−)−☆
 

 

 

 

 

 


次は、脱却編その②です(*^ω^*)

 

 

 

 

 

 

heart花渕妙子heart

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ