食べ合わせのワザ

2016年11月19日

食べ合わせのワザ

 

ダイエットをやっていく上で、

最も気をつけなければいけないのが

「食べ過ぎ」です。

 

特に

「炭水化物」と「脂質」の摂り過ぎは、

ダイレクトに体重に反映されます。


でも長いダイエット・ライフの間には

「ムショーにご飯が食べたくなる」時とか

「つい脂っこいものを食べてしまった」

なんてことがどうしてもありますよねlaugh

 

そんな時、

一緒に食べることで、

その食品の「マイナス部分」

帳消しにしてくれるものがあったら

うれしいですよね。


 今日は特に

「炭水化物」と「脂質」の摂り過ぎを防ぐ

「食べ合わせのワザ」

をお教えしたいと思います。

 

enlightened 炭水化物の取り過ぎを防ぐ食べ合わせenlightened

それは

「炭水化物+食物繊維」

です。
「炭水化物」をとり入れる時に、

ひじきやわかめなどの海藻類やきのこ類等の

「食物繊維」

を一緒に摂り入れることで、

糖質の吸収が妨げるんですよsmiley


しかも、

海藻類や きのこ類はカロリーが少ない割に

お腹を膨らませてくれますので、

ダイエッターには

一石二鳥とも言える食品でもあります。

 

 

enlightened 脂質の摂り過ぎを防ぐ食べ合わせenlightened

 

それは

「脂質+酸っぱいもの」

m_2014-8-28_1eb4b4eb1a7ca77206ca5c73992cecf0

です。


酢やフルーツに含まれる

「クエン酸」はエネルギー代謝をUPさせ、

脂肪燃焼を促す働きがありますので

「脂っこいものを食べる前」

に摂り入れると有効です。
 

さらに、

上記の2つを同時に解決する

食べ合わせもあります!

 

 

enlightened炭水化物もしくは脂質の摂り過ぎを防ぐ食べ合わせenlightened

 

それは

「炭水化物、もしくは脂質+ねばねば食品」

です。


滋養効果もある

ヤマイモや納豆、オクラ、なめこ、れんこん等

 

img_8277Natto on Steamed Rice

 

の「ねばねば食品」は、

低カロリーなだけでなく、その「ねばねば成分」も

実は「食物繊維」であり、

また、体内で油をはじいて、

脂肪の吸収を妨いでくれるという

何とも有難い働きがあるのです。
 

以上が、上手な「逃げ道」です。


「ひじきの煮物」や「唐揚げの付け合わせのレモン」

「納豆ご飯」など、

「和食」 にはもともとそういう

知恵&工夫

いろいろ盛り込まれているんですよね!


ただし、

いくら「プラスマイナスの食べ合わせ」を知っていても、

毎日のように「オキテ破り」をしていたのでは、

体重が落ちることはありませんので、

そこの ところはくれぐれも注意して下さいね!

 

 

ではまた次回をお楽しみにヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

トータルケアmimi

heart花渕妙子heart

 

 

0120-967-114

072-725-5712

mimi-maeike@miracle.ocn.ne.jp

 

 

heartお仕事を探されている方へheart

スタッフ募集中heart見学大歓迎yes

https://relax-job.com/job/B5457718

 

 

smileyトータルケアグループ会社HPsmiley

http://www.karadabalance.net/

 

smileyトータルケアグループ求人HPmail

http://www.asahi-recruit.com/index.html

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿