不眠

2016年07月16日

さらばpaper"不眠wobblysleepy
タンパク質をとって、プチ体質改善sign03
 
 
そろそろ梅雨明けでしょうか?
これから暑すぎて夜、眠れない日が続いて、
不眠に悩まされてる方もおられますよねbearing
 
 
fumin.png
 
よく、不眠の原因として、緊張が高かったり、
体が冷えてると眠りにくいと言われます。
 
これらが原因の場合は、湯船に浸かって体を温めて、
気持ちを落ち着けたりすると改善されますが、
それでも寝つけない…という方は、
もしかしたら『栄養不足』かもしれません!!
 
 
特に、タンパク質が不足すると不眠になりやすいと言われています。
 
 
なぜか?
 
タンパク質には、
眠りを誘うホルモンの分泌を手助けする働きがあります。
なので、タンパク質をあまり摂らないと、
そのホルモンの分泌量が少なくなるんです。
 
 
このホルモンは、脈拍・体温や血圧を下げることによって、
睡眠と覚醒を調整している、とても重要なホルモンですが、
分泌量が少なくなると、上手に調整ができず、不眠になりやすくなります。
 
 
 
夏場は、どうしてもノド越しの良い、
素麺やうどん・冷やし中華などの炭水化物noodle
食べてしまうことが多くなりがちですthink
 
 
食べにくいかもしれませんが、
なるべく、お肉やお魚を摂るよう意識しましょうねdiamond
冷しゃぶはお手軽で食べやすいですよhappy01
 
 
 
お魚やお肉が摂りにくい…という方は、
プロテインで摂られてもイイですよgood
 
 
プロテインを飲みはじめて、
35度だった体温が36度になって、疲れにくくなったscissors
夏でも手足が冷たかったけど、手足が温くなったnote
 
という、喜びの声を頂戴していますhappy01
 
 
 
ホルモンの分泌量を増やすには、
良質のタンパク質を摂ることを心掛けましょうねflair
 
 
 
 
 
では次回もお楽しみに~happy01
 
 
トータルケアmimi
花渕妙子clover
 
 

タンパク質をとって、プチ体質改善をして

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿