体内時計

2016年07月2日

「体内時計」って本当にあると思いますか?
 
E4BD93E58685E69982E8A888.jpg
 
 
実は、
「体内時計が狂ったマウスには
肥満などの代謝異常が多発する」
という研究発表があります。
 
 
「体内時計」とは、簡単に言うと「規則正しい生活」のことを言います。
 
実際に「睡眠をちゃんととるようにしたら体重が落ちた!」ということがよくあります。
 
image024-640x395.jpg
 
 
つまり、「体内時計」の正常なリズムを維持することが、
体の機能を保つのに重要になりますflair
 
 
例えば、
昼食を抜いたときに晩ご飯をドカッと
食べて太ってしまった経験はないですか?
これは、食事の時間が不規則なことで、
脳がいつエネルギーが入ってくるか分からず、
たくさん食べるように指令を出しているんです。
 
貯金と同じで、銀行にお金がないと出さないですよね?
体も同じことをするんですよbearing
 
 
これも「体内時計」が狂っていることで起こってしまっていますwobblytyphoon
 
 
il_.jpg
 
 
 
この「体内時計」に深く関わるのが自律神経というもので、
体を機能させるための脳からの指令を伝える役割があり、
「交感神経」「副交感神経」で構成されているんですflair
 
 
次回は、この「自律神経」についてもう少し詳しくお話しますねnotes
お楽しみに~happy01paper
 
 
 
トータルケアmimi
花渕妙子clover

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿