塩分にご用心!!

2016年06月30日

塩分にご用心sign03
 
 
一生懸命にダイエットを頑張っているのに、なかなか体重が減らない
と、ヘコんでいる人にチェックして頂きたいことがありますflair
 
 
 
・冷蔵庫に「キムチ」が常備している
・「韓国海苔」をおかずにご飯を食べている
・「煮物」や「鍋物」が続いている
・「ドレッシング中毒」になっている
 
 
実は、これ全て「塩分の摂り過ぎ」につながる食べ物なんですbearing
 
あなたを太らせてしまっているのは「炭水化物」や「油」だけではありませんsign01
頑張ってるのに体重が減らないという時は、
この「塩分」の摂り過ぎが「盲点」となっていることが多いんですbearing
 
 
「塩分」を摂り過ぎた体は「防衛本能」で水分をどんどんとり込んでいきますcoldsweats02
 
 
特に「キムチ」などは、脂肪燃焼効果の高い「カプサイシン」が
たっぷり含まれていますので、
ダイエット効果を期待してしょっちゅう食べてる…という方も多いのでは?
 
しかし、本場韓国のキムチならまだしも、
私達日本人の好みに合わせ作られたものなどは「塩分」だけならず、
ご丁寧に「糖分」まで加えられた物も少なくありません。
 
ちょっとした落とし穴ですねbearing
 
mainimg.jpg
 
 
食卓に並ぶ食品や調味料の知っておきたいポイントを、少し紹介しますね!
 
 
「ドレッシング」は、カロリーだけを重視してると、
その一方で「塩分」を摂り過ぎていることに気づいていない…
というケースも多いのです。
(カロリーは低くても「食塩相当量」が高いものって結構多いので要注意ですsign01
 
 
「ダイエットに効果的」とされる「和食」も、
油断すると「塩分」の摂り過ぎにつながります。
 
「韓国海苔」は「塩分」と「油」のダブル攻撃ですbearing
 
「明太子」や「漬物」「佃煮」などの「ご飯のお供」は、
「塩分」のみならず、その名の通り「炭水化物」もどんどん誘い込んでしまいますshock
 
 
それらを毎日のように食べていたら、
体は「水風船」のようにパンパンに むくん でしまいますcrying
 
 
「むくみ」は放っておくとセルライトの原因になってしまうので、
ちょっとやそっとでは落とせない
「脂肪のかたまり」へと進化してしいくんですshock
 
 
「炭水化物」や「油」だけでなく「塩分」も摂りすぎていないか、
ちょっと確認してみてくださいねconfident
 
 
 
flair麺類noodleやパンbreadなど、粉物は塩分多いですから~
 
 
 
 
では次回もお楽しみに~happy01paper
 
 
 
トータルケアmimi
花渕妙子
 
 

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿