「炭水化物と食物繊維②」

2015年04月11日

こんにちは♪
最近新たなマイブームが訪れ、この1ヶ月間で4本の映画を観た、スタッフの荻野です(^-^)/
 
さて前々回、『食物繊維』は『炭水化物』を食べるときに一緒に摂ると、糖質の吸収を抑えてくれますよ~!というお話をしましたね☆
 
では、『食物繊維』にはどんな食材があるのでしょうか?
 
まず、『食物繊維』には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類あります。
 
「不溶性食物繊維」は水に溶けにくく、便の量を増やして腸のぜん動運動を起こし、スムーズな排便を促してくれます。
その他、発ガン性物質などの腸内の有害物質を体外へ排出させる働きがあります。
ゴボウ・ニンジン・セロリなどの野菜、大豆などの豆類、はと麦・玄米などの穀物etc…に含まれています。
 
そして「水溶性食物繊維」は、ヌルヌルとした粘性があり、糖分の吸収速度を緩やかにするので、食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。
さらに、脂肪の吸収を抑える、血中コレステロール値減少などの効果も期待できます。
昆布・ワカメなどの海藻類、コンニャク、リンゴ・イチゴなどの果物etc…に含まれています。
 
一般的に、「野菜」や「海藻」に含まれているということはよく知られていますが、納豆・オクラ・なめこ・レンコンなどの「ネバネバ成分」にも多く含まれています。
 
それぞれ効能が違うので、バランスよく食べることが大事ですね♪
 
「あの人イッパイご飯食べてるのに、なんで太らないのだろう…?」という人が身近にいたら、もしかしたら「海藻サラダ」とか「納豆ご飯」などを好んで食べているかもしれませんね。
 
『炭水化物』が大好きな方は、ぜひ『食物繊維』を一緒に食べることを心掛けてみてください♪
 
しかし、これは魔法ではありません!
一緒に摂ればいくらでも食べて良いわけではないので、『炭水化物』の摂り過ぎには注意しましょうね(^-^)/
 
次回の配信もお楽しみに☆

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿