「炭水化物と食物繊維①」

2015年02月21日

こんにちは☆
先日の研修旅行中、自分の部屋のロックがかかって入れないー!という凡ミスをしでかして少し焦った、スタッフの荻野です(^_^;
 
さて今回は、「ご飯」や「パン」「麺類」などの『炭水化物』が好きでやめられない!という方は必見ですよ(^-^)/
 
『炭水化物』を食べる際に、必ず一緒に摂り入れていただきたいものがあります。
それは、『食物繊維』です☆
 
『食物繊維』の働きといえば、「腸のお掃除」とか「腸内環境を整える」ということが頭に浮かびますよね。
実はそれ以外に、ダイエットに有効な割に意外と知られていない「栄養素の消化・吸収を遅らせる」という働きがあるんです。
 
『炭水化物』はもちろん、からだにとって必要なものですが、摂り過ぎは体重増加へと繋がります。
なぜかというと、『炭水化物』は細かく分解された後に小腸から吸収され、摂り過ぎた分はからだの中で「脂質」へと変換され「体脂肪」となって蓄積されてしまうからなんです。
 
ところが、その時に『食物繊維』を一緒に摂ることにより、大量の『炭水化物』が小腸から吸収されることを防ぐことができます。
 
つまり、「ご飯食べ過ぎた~!太った~!」ということを未然に防ぐことができるというわけなんですね♪
かといって、いくらでも食べていい訳ではありませんのでご注意を!笑
 
では、具体的にどんな食べ物があるのでしょうか?
それは次回に配信したいと思います。
お楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿