「違い」①

2014年09月1日

こんにちは☆
スタッフの荻野です(^-^)/
 
先日、ランチに行ったのですが、私の友人がよく食べるのにやせてて、すっごくうらやましくなりました(´・ω・`)笑
同じような経験がある…なんて方はおられませんか?
 
さて今回は、太っている人とやせている人の「違い」について、お話したいと思います(^^)/
まわりに「やせている人」がいたら、一度じっくりと観察してみてください☆
 
まず1つ目は、「食べる順番」です。
 
・定食はまず「ご飯」から食べる…
・コース料理が運ばれてくる前に、ついパンをかじっている…
なんて方は要注意です。
 
空腹時にいきなり「炭水化物」を食べると、血糖値が急に上昇し、それを抑えるために「インスリン」というホルモンが余分に分泌されてしまいます。
この「インスリン」は、なんと脂肪を蓄積させる役割もあるんです。
 
つまり、「炭水化物」から先に食べてしまう人ほど、太りやすくなります(>_<;)
 
 
では、太りにくい「食べる順番」をお伝えしますね(^^)☆
 
ポイントは、まず最初に、みそ汁やスープなどの「汁物」、もしくは「お野菜」を食べることです。
その後に「メインのおかず」、そして最後に「炭水化物」というふうに食べてみてください。
 
そうすれば、血糖値の上昇も緩やかになるので、「インスリン」の分泌量も正常になり、太りにくくなりますよ(^-^)/
 
また、丼や麺類などの単品メニューは、どうしても炭水化物の集まりになるので、サラダを1品先に食べるだけでも違いますよ(*^ー^)/
 
ぜひ、意識してみてくださいね~♪
 
2つ目の「違い」は次回の配信でお伝えしますね。
お楽しみに(*・ω・)ノ☆

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿