「清涼飲料水」①

2014年05月11日

こんにちは☆
昨日の快晴の中、無性にしたくなって始めたバドミントンに必死になり過ぎて、今日激しい筋肉痛に襲われている、スタッフの荻野です(^-^;)笑
 
 
さてGWも終わり、これからだんだん暑くなって、汗もたくさんかく季節になりますね。
そんなときに、冷たい「清涼飲料水」を飲みたくなりませんか?
 
清涼飲料水を買うときに、「ゼロカロリー」「ノンカロリー」と表記されているものを目にします。
カロリーを気にして、これを選んでいる方も多いと思います。
 
「カロリーが無いし、太らない♪」と思ってゴクゴク…と飲んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私も大丈夫だと思って飲んでました。
 
そもそも「ゼロカロリー」「ノンカロリー」とは、どんな基準で記載されているの?と思ったことはありませんか(^^)?
この「ゼロカロリー」や「ノンカロリー」は、健康増進法という法律によって、表示できる基準があるんです。
 
その基準とは、「100mlあたり5kcal未満」です。
 
5kcal未満と聞くと、低カロリーだと思われるかもしれませんが、500mlのペットボトルを1本飲むと、25kcalも摂取しているんです。
 
「ゼロカロリーだから太らない」と安心して飲み続けていると、1日の摂取カロリーをオーバーしてしまうかもしれません(>_<;)
 
さらに!!!
清涼飲料水を飲み続けていると、夏バテしてしまうこともあるんです。
なぜかというと……
 
長くなりましたので、続きは次回の配信で(*・ω・)ノ

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿