「体内時計」①

2013年12月22日

こんにちは☆
クリスマスも目前!!街でマライヤ・キャリーが流れているとついつい口ずさんでしまう、スタッフの荻野です(^-^)
英語はデタラメです!(笑)

さて、皆さんは「体内時計」って本当にあると思いますか?

実は、「体内時計が狂ったマウスには肥満などの代謝異常が多発する」という研究発表があります。

「体内時計」とは、簡単に言うと「規則正しい生活」のことを言います。

実際に「睡眠をちゃんととるようにしたら体重が落ちた!」ということがよくあります。

つまり、「体内時計」の正常なリズムを維持することが、からだの機能を保つのに重要になります(^^)☆

例えば、昼食を抜いたときに晩ご飯をドカッと食べて太ってしまった経験はないですか?
これは、食事の時間が不規則なことで、脳がいつエネルギーが入ってくるか分からず、たくさん食べるように指令を出しているんです。

これも「体内時計」が狂っていることで起こってしまっています(´д`)

この「体内時計」に深く関わるのが自律神経というもので、からだを機能させるための脳からの指令を伝える役割があり、「交感神経」と「副交感神経」で構成されています。

次回、この「自律神経」についてもう少し詳しくお話しますね♪

年末年始は、夜更かしや暴飲暴食で「体内時計」が狂いやすくなりますので、お気を付けください(^^)/

次回の配信もお楽しみに(*・ω・)b


%お客様名%様
今年も1年間ありがとうございましたm(_ _)m
良いお年をお迎えくださいませ(^-^*)☆

※12/30~1/4の間、営業をお休みさせていただきます。
年始は、1/5(日)9:00より営業開始致します。 

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿