「塩分」②

2013年10月6日

こんにちは☆
先日スーパーで、大好きな秋の味覚「きのこフェアー」があり、シーズン初の鍋をして、すご~くテンションが上がった、スタッフの荻野です(≧∀≦)♪
 
お待たせしました!
「塩分」の続きです(^^)/
 
食卓に並ぶ食品や調味料の知っておきたいポイントを、少し紹介しますね!
 
「ドレッシング」は、カロリーだけを重視してると、その一方で「塩分」を摂り過ぎていることに気づいていない…というケースも多いのです。
(カロリーは低くても「食塩相当量」が高いものって結構多いので要注意です!)
 
「ダイエットに効果的」とされる「和食」も、油断すると「塩分」の摂り過ぎにつながります。
 
「韓国海苔」は「塩分」と「油」のダブル攻撃です(-_-;)
 
「明太子」や「漬物」「佃煮」などの「ご飯のお供」は、「塩分」のみならず、その名の通り「炭水化物」もどんどん誘い込んでしまいます。
 
それらを毎日のように食べていたら、あなたのからだは「水風船」のようにパンパンにむくんでしまいます。
 
「むくみ」は放っておくとセルライトの原因になり、ちょっとやそっとでは落とせない「脂肪のかたまり」へと進化してしまいますよ(´△`)
 
「炭水化物」や「油」だけでなく「塩分」も摂りすぎていないか、ちょっと確認してみてくださいね☆
 
次回の配信もお楽しみに(`・ω´・)b

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿