「考え方の癖」解説①

2013年03月14日

こんにちは☆

初めまして!
スタッフの荻野です(^-^)

兵庫県丹波市の出身です。
学生時代は剣道やダンスをやっていて、スポーツが大・大・大好きなので、今はWBCの応援に熱が入っています!!!(笑)

今回からメール配信を担当させて頂きますので、よろしくお願いしますm(_ _)m


大変、お待たせしましたm(_ _)m
では、太る癖の最後『考え方の癖』の解説を配信します!

まず①「いつかやせればいいな」と思っている方。
はっきり言って「いつか」は来ません(>_<)
このままの状態であっという間に3年、5年と過ぎていきます。
3年前を振り返って下さい。
それから今まで「あっ!」という間だったのでは?
これからの3年もそうなる可能性が…
しかも3年間確実に言えることは「人間は必ず食べる」ということです。
それで自然にやせる時が来るとすれば、それは「病気」になる時です。

②「別にこのままでもどっかが悪い訳じゃないし…」のように考えている方
「病気」になってからはいろんな制限があるので、ダイエットはさらに難しくなってしまいます。
今ここで「本気でやせる!」と決めることが大事なのです!

③「明日から頑張ろう」と思っている人も同じです。
まず「いつまでに何のためにやせる!」ということを決めましょう(^_^)
どこに行くか決まらないと電車だって乗れません。
ただ、始めたからには「焦り」は禁物です。

④早く体重が落ちないと嫌になる
⑤体重計に乗るたびに一喜一憂してしまう
にあてはまる方。
あなたの脂肪は何年かけてつけましたか?
それが1週間や2週間でビックリするくらい落ちるワケがないのです。
たとえ10年太っていても、そのあと10年「食べても太らない」からだをキープして、さらに楽しく食べながら今後も10年、20年と過ごせるからだになることを最終目的として下さいね。
「頑張らないダイエット」がベストですよ(*^_^*)

長くなりましたので、⑥~⑩は次回に配信させていただきますo(^o^)o

トータルケアmimi

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿