連休明けが大事です。

2012年11月7日

日本は、年末年始、GW、夏休み…とちょうど3ヶ月おきくらいに長期休暇が訪れます。
どうしてもその時期に羽目をはずしてしまって体重が増えるという方が多いですよね。

でも、太るか太らないかの違いは「その後の生活のしかた」ひとつで、食べたものがすぐに『脂肪』となるわけではない!ということです。

食べたものが、胃で消化され、腸で必要な分だけ吸収され、余ったものが「脂肪」になるのですが、その工程が大体3~4日かかるんです。

なので、「食べ過ぎた~!…あ、でもあんまり体重増えてない (^0^)bラッキー♪」と思うのは早合点です!

体重が増えていないからと、調子に乗ってそのままのペースで過ごしていると、3日後には恐ろしい目にあってしまいます…

「1日羽目をはずしたことで肥満体になった」という人は世界中探してもいません。

つまり「羽目をはずした生活が続くこと」が、太らせる原因なのです。
そのことがわかっていれば、食べ過ぎた翌日はカロリーの摂取を控えたり、食べる内容を少し気をつけたりと、調整することができますよね。

また3ヶ月先には年末やお正月がやってきますので、その時に慌てることのないように、今からしっかり「やせる生活のしかた」を身につけていきましょう(^O^)

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿