身体を温めてあげる必要性

2012年11月6日

夏場、お腹が冷えている方が多くなっていました!

東日本大震災以降、『節電』と言われているので、暑いなか、冷房をつけずに過ごされていた方が多いかと思います。

しか~し!冷房を節電のために、つけずに頑張っている反面、暑いからと冷たいものを飲食されている方が増えてきているようです!

皆さんは、どうでしょうか?

冷房や扇風機などは、体の表面が冷えるだけで、体のなかまでは冷えていないんですよ。

逆に、冷たいものをガブガブ飲んだり食べたりすると、直に内臓を冷やしてしまうんです。

内臓が冷えてしまうと、体に『だるさ』が生じ、体調が悪くなりやすく、『夏バテ』へと繋がります。
もちろん代謝も下がってしまいます(–;)

しかも、冷たいものを取りすぎると、腸の温度が一気に7℃下がり、胃袋にはセルライトがついちゃいます(ToT)

冷たいものって恐いですね…(´Д`)

mimiでは、ゲルマ温浴やラジオシェイプなど、体のなかから温めるのに優れたものがあります。

特にラジオシェイプはオススメ☆
体の芯から温もりますよ。

暑いから…と、これらを控えている方!
夏バテ防止のために、体を温めてあげるといいですよ♪

体を温めて、さらにメディセルで循環を良くして、夏バテ知らずの体にしていきましょう☆

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿