たんぱく質について。その1

2012年11月9日

前回、炭水化物について配信させていただきました。
今回は、ダイエットに必要な栄養素『タンパク質』について配信させていただきます☆

と、タンパク質の話をする前に1つだけ(^^)b
早く痩せやすい身体を作るためには、「基礎代謝量」を上げることが一番の近道になります。「基礎代謝量」が下がってしまうと、日常生活でカロリーを消費しにくくなってしまうからです。
そして「基礎代謝量」は筋肉の量によって比例します。
その「筋肉」のもとになったり「筋肉」を維持する為に必要なのが今回の主役「タンパク質」になります(*^_^*)

タンパク質は、『体をつくる基』になるもので、食材でいうと、大豆製品・卵・お魚・お肉に多く含まれています。

実は、タンパク質がたくさん入っている食材って、炭水化物などに比べて、食事の時に消費するエネルギーが、すごく高いのをご存知ですか?

炭水化物は、体を動かすエネルギー源になるので、もちろん必要な栄養素ですが、食事の時に消費されるエネルギーはごくわずかで、たくさん取りすぎてしまうと、使われなかったエネルギー源は、脂肪へと変わってしまいます。
しかし、タンパク質の場合は、炭水化物の数倍~数十倍のエネルギーを消費してくれるんです!

つまり「やせる栄養素」と言われるのです!

では、1日にどのぐらいタンパク質をとればいいのか、どの食材にどれぐらいタンパク質が含まれてるのか気になりますよね(*´▽`*)

お伝えしたいのですが、長くなりましたので、次回に配信させていただきますね(`・ω・´)b

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿