お水の大切さ☆

2012年10月29日

皆さん、暑い夏よりお水が飲みにくくなってないですか?

「お水を2L飲まないと『むくむ』ってわかっているけど、寒いし、冷たいし、味がないから、ついついコーヒーとかお茶とか、味があって温かいものを飲んじゃうのよ」という声を、よく耳にしていました。

その行動は、残念ながら『レッドカード』です(ToT)

私達の体は、1日に平均2Lもの水分を排泄してますが、それは、汗や尿だけでなく、実は、呼吸やお肌からも水分を蒸発しているんです!

人の体は6割~7割水分でできていて、この水分の入れ替わりによって、血液やリンパの流れなどを、よくしてくれています。

お水を2L飲まれている方は、体の中の水分が、2週間で入れ替わり、入れ替わることで、代謝が上がります☆

1Lぐらい飲まれている方は、その倍の1ヶ月。

500mlしか飲めていない方は、その倍の2ヶ月かけて、体の中の水分を入れ替えているんです。

お水が飲めていないと、たまっている水分(老廃物)を押し出すことが出来ないんです(ToT)

あと、お水は細胞まで届くんですよ。
お茶やコーヒー・紅茶などを飲まれていると、利尿作用があるので、飲んだものが吸収されず、そのまま尿として出てしまいます(>_<)

身のまわりにお水を常備しておいて『体内の大掃除』をしましょう♪

 

ページの先頭へ戻る

ブログ

ブログ

  • アーカイブ

    最近の投稿